『4泊5日で慶良間諸島へ行ってきました』



どもども~ v(゚∀゚*)v



3月の上旬。
今年も4泊5日で慶良間諸島へ行ってきました。

沖縄ではもうすぐ海開きなんだそうですが、こっちはまだまだ雪が降るほど寒いので、この時期に沖縄へ行くときはいつも服装に迷うところです。

週間天気をチェックすると沖縄滞在中はずっと雨マーク・・・。
そして気温も平年より低めだそうでコートくらいは持っていきたいところなんですけど、持参するスーツケースがこれまた小さく手荷物になるのを嫌い、結局薄手のカーディガンのみで挑むことにしました。


この判断を後々めちゃくちゃ後悔しましたねぇ・・・。




イメージ 1

今回もジェットスター利用です。
いつもありがとうございます。

今回は予約が遅れてちょっとお高め
セントレア~那覇 往復22,700円。


4泊5日の予定ですけど、
1日目は那覇で宿泊して2日目から慶良間諸島へ向かいます。
慶良間は渡嘉敷島しか行ったことがないので、座間味島や阿嘉島は初上陸ですのでヒジョーに楽しみであります。




というわけで昼過ぎに那覇に到着し、県庁前のホテルにチェックイン。

すぐさま那覇の街中へと散策に出掛けました。








イメージ 2

まず向かったのは、すでに取り壊しが始まっているという農連市場。
沖縄の懐かしいレトロな光景に出会える貴重なスポットで、基本的に深夜から早朝に訪れるべきスポットですけど、昼間の様子も観ておきたかったので来てみました。










イメージ 3

再開発が進むカーブ川北側の農連市場はすっかり面影がありません。

残る南側もやがて全部なくなっちゃうんですねぇ。












イメージ 4

こちらはカーブ川南側に展開している農連市場周辺。

窓がブチ抜かれた廃なビルが立ち並んでなんとも異様な光景です。







イメージ 5

このお店も夜になると営業するんでしょうか。






イメージ 6

わ~、すごい自販機w







イメージ 7

ブィーンとモーター音がしているので販売中なんですねw
さっすが沖縄。






イメージ 8

甘けりゃなんでもいいという人向けw






イメージ 9

この時間なので市場の活気というかそういうものは感じません。

ではでは中へ







イメージ 10

お~。こりゃ雰囲気ありますねぇ。






イメージ 11






イメージ 12







イメージ 13







イメージ 14







イメージ 15






イメージ 16






イメージ 17






イメージ 18






イメージ 19

お店はほとんど閉まってるんですけど、
これってやっぱり深夜から営業するんですよね・・・。
疑いたくなるほどの静けさ。




イメージ 20








イメージ 21

う~む。
廃墟化してるようにしか見えないんですけどねぇ。
やっぱり明日の早朝に再び来るしかないなぁ。







イメージ 22






イメージ 23

つづく・・・であります (`д´ )ゞ