『4泊5日で慶良間諸島へ行ってきました』

前回のつづきデッス (`д´ )ゞ


那覇の農連市場を散策したあと・・・。
歩いてすぐ近くにある神里原社交場へ行ってみることにしました。




イメージ 1

すぐにいかにもな妖しい一画をハッケンw

沖縄らしいハゲハゲのコンクリ外壁の建物とプレハブというかなんというか、なかなか内地では見る事が出来ない路地の光景にウットリしながら写真を撮ります。








イメージ 2

この付近も再開発が進み幹線道路はすっかり綺麗になっていますが、この一画だけは忘れられたような取り残されたような・・・。







イメージ 3

きっと夜になれば紅灯りがついて雰囲気が出るのかなぁ。






イメージ 4







イメージ 5

 『カフェ』と書いてありますが、これって内地でいうところの 『カフェー』ってことでいいのかな。






イメージ 6

この一画、ほんと沖縄の歓楽街っぽい。
野良犬とかがゴミ箱あさってるのが似合いそう。






イメージ 7

どうなんでしょ。夜になると遣り手婆でも出現するんでしょうか。







イメージ 8

いいですねぇ。沖縄来たー!ってコレ見て思いましたw






イメージ 9

もちょっと奥にもスナックが数軒。
しかし昼間ということもあって全然ひとの気配がしません・・・。






イメージ 10

こういうアルミサッシの扉ってのも沖縄の遊里でよく見ますねぇ。







イメージ 11

かつての赤線街だった頃の名残ですねぇ。

今はもう現役ではないといいますけど、どうなんでしょw








イメージ 12

そして綺麗の舗装された道路を挟んで反対側に見えるコーラルブルー(?)なバラック群。







イメージ 13

すごいですねぇ。完全に時間が停止してます。

すぐ近くには開業したばかりの高級高層ホテルがあり、その対比がまたスゴイ・・・。








イメージ 14

・・・つか、本当にやってんの?コレ







イメージ 15

看板出てるし生活臭もあるし、今も絶賛営業中なんでしょうねぇ。







イメージ 16

ここにも店先にパイプ椅子。

夜ともなればタバコをくわえたお姉さん、もしくは老婆が手招きするんでしょうか。







イメージ 17

神里原社交場の次は桜坂社交場まで歩いてきました。

かつての赤線地帯だった桜坂も今ではちょっとオシャレスポットな感じがしますねぇ。






イメージ 18

桜坂といえば桜坂劇場と桜坂セントラルかなぁ。








イメージ 19

このお店も有名ですねぇ。
まだ勇気がなくて入ったことありませんけど。







イメージ 20

一度はその異空間を体験したいところですけど。








イメージ 21

桜坂社交街のお隣にある竜宮通り社交街。
ここまで来ると国際通りはすぐそこなので観光客の姿も多いです。






イメージ 22

あ~、沖縄民謡聴きたいなぁ。

今日の夜は民謡酒場かなぁ。ひとりでw







イメージ 23








イメージ 24

そうそう、屋台村なんてものも出来てました。
なんか違う気がするw


まだまだまだまだ続きマッス (`д´ )ゞ