『4泊5日で慶良間諸島へ行ってきました』


ドモで~す~(`д´ )ゞ

いよいよ今月末に、にゃんこ大戦争大型アップデートの告知が来ました~ヽ(゚∀゚)ノ
忙しくなるぜ!w


・・・というわけで前回からの続きであります。


桜坂の社交街をぶらついたあとは、安里まで歩いてみることにします。

以前に安里に来たのは日本二周目の旅の中で、あの時はわざわざゆいレールに乗って行ったんですけど、よくよく地図を見ると国際通りから近いんですねぇ。




イメージ 1

ん~と、9年ぶりになるかなぁ。栄町市場。

前に来た時も夕方くらいだった気がするし、この時間になると全然賑わいってのがないんですよねぇw









イメージ 2

あ~、全然変わってない気がする。
同じアングルで写真撮った気がするw







イメージ 3

おっと、この一画だけ賑わいが・・・w







イメージ 4

栄町市場のアイドル、おばぁラッパーズを探してみるも平日は出没しないのかな。







イメージ 5








イメージ 6







イメージ 7

迷路のような栄町市場を彷徨ったあとは・・・










イメージ 8

栄町社交街を歩いてみます。



飲み屋街としての栄町、
そして沖縄最後の現役ちょんの間が存在している栄町。

まだ灯りが点かない夕暮れの赤線地帯をカメラ片手に歩くのはギリギリセーフだという自己判断でドキドキお散歩開始です。






イメージ 9

とにかく周りはスナックだらけ。
健全なスナックなのか、それとも連れ出しスナックなのか、
その辺りの区別はできません。






イメージ 10

やっぱりアルミサッシの扉が主流なんですねぇ。







イメージ 11

このあたりが栄町社交街の中心地でしょうか。
栄町社交街と書かれた左には栄町社交飲食業組合のマークがあります。
いわゆる放射能のハザードシンボルそっくりということで有名です。






イメージ 12

ご覧のとおり、この時間はこんな感じで閑散としてます。
これが夜になるとどんな雰囲気になるんでしょうか。
非常に興味深いんですけど、さすがに今晩は疲れたので無理だなぁ。







イメージ 13







イメージ 14

ここ栄町社交場で目にするのがスナックと、こういった年季の入った旅館。


とにかく多くてスナックと旅館と飲み屋で構成されている街と言ってもいいかもしれない








イメージ 15

こちらもスナックと連続する旅館。
まさに現役の盛り場なんですねぇ。





イメージ 16

こちらにも旅館・・・。







イメージ 17

え?これ営業してんの?

たとえ夜だけ数分の利用だとしても怪しすぎるわ・・・(゚Д゚;)







イメージ 18

こちらは仲良く2軒並んでます。






イメージ 19

一階がスナック、二階が旅館。
ほんと便利に出来てますねぇ。






イメージ 20

こちらはなかなかショッキングな色彩。
沖縄らしいといえば沖縄らしいです。





イメージ 21

簡易旅館ですかぁ。なるほどねぇ。

そういう使い方ではなく普通に観光客として宿泊することは可能なのかなぁ。

一度内部がどうなってるのか潜入したい気がせんでもないですけどw






イメージ 22

まだまだ探せば沢山ありそうな旅館。







イメージ 23

この建物も改装してますが何かソレっぽく見えます。

小一時間くらい散策したかなぁ。

ネオンが灯って声を掛けられる前に撤収します。










イメージ 24

国際通りへと歩く途中、沖縄県三線製作事業共同組合へ寄ってみました。
ちょうど沖縄で三線のイベントがあった日ということで店内には多くの人が訪れていました。

それにしても見てると欲しくなりますねぇ・・・。










イメージ 25

夕食は見栄橋にある我部祖河食堂へ。
元祖ソーキそばってことで美味しいんですよねぇ。ここ。







イメージ 26

夕食後は単独で沖縄民謡が聴けるお店へ行きました。
沖縄民謡界の有名な唄者さんのお店で、リクエストもガンガン聞いてくれて堪能することができました。
でもやっぱりカウンターでひとりっていうシチュエーションは正直ツライなぁw


これにて初日が終了。
明日は慶良間へ向かいます。




まだまだまだまだ続きマッス (`д´ )ゞ