『4泊5日で慶良間諸島へ行ってきました』



え~。前回からの続きであります。

激しく降り続ける雨の中、慶良間諸島の座間味島へ到着し、おとなしく一晩を過ごして迎える・・・


ミッカメノアサー! ヽ(゚∀゚)ノ
缶コーヒーを買いに外に出てみると・・・




イメージ 1

おお!晴れてるじゃん!

体を持っていかれるほど風が強いんですけど贅沢はいわん。
晴れてれば良いです♪


スマホで予報を確認してみると、依然この先は雨マークがズラリなんですよねぇ。
この晴れはいったい何なんだ。


まぁ、とりあえず今日の予定を決めなくてはということで、慶良間での滞在はあと2日なので1日は座間味島、もう1日は阿嘉島ということになります。


明日も晴れるという保証はないんだけど、
自分の中では阿嘉島よりも座間味島を優先させたい気持ちなので、
晴れてる今日を座間味島一周に使うことにします。




イメージ 2

ちなみに慶良間諸島はこんな感じ。
黄色で囲った部分が今日のノルマ、座間味島。

赤く囲った部分が明日行く予定の阿嘉島と慶留間島と外地島。
ちなみにこの3島は橋で繋がってるのでお徳なんです。







イメージ 3

こちらが座間味島。
どうなんでしょ。
レンタルバイクで半日もあれば一周できると思うんですけど。





というわけで
6時間で3000円ちょいの原付を借りて島を時計回りで走っていきます。




座間味の集落を出てすぐ・・・








イメージ 4

マリリンの像に到着しました。

ええ。あの映画 『マリリンに逢いたい』のマリリン。
 安田成美が主演ですねぇ。

映画は知ってますけど観てませんし、きっと帰ってからも観ませんw








イメージ 5

なかなか精悍なお顔立ちのマリリンなんですねぇ。









イメージ 6

マリリンが見つめる先にはシロがいる阿嘉島。

この海を泳いで逢いに来てたんですね。シロが。

このマリリンは待ってるだけ。









イメージ 7

宇論の崎あたりの海。

風が強いしカラっと晴れてるわけではないので、きっとコンディションが良ければ相当なレベルの綺麗さだと思うんですけど。







イメージ 8

宇論の崎からちょっと坂を登った場所から見た海。

リーフが綺麗ですねぇ。







イメージ 9

少し走って到着したのが阿真ビーチ。
座間味を代表するビーチのひとつらしいですけど、やっぱりちょっとダメっぽいかなぁ。

パンフとかで見る阿真ビーチの写真って本当に綺麗だもんなぁ。
また午後から来てみるかなぁ。









イメージ 10

次にやってきたのは神の浜という展望台。

結構な坂道をのぼってきたので期待できそうな気がするんですけど。









イメージ 11

原付で横付けできます。
本当は遊歩道を歩かにゃならんのかもしれませんが。








イメージ 12

お~。な~るほどねぇ。
しかし風がですね・・・風が・・・。
恐怖を感じますよ(゚Д゚ ;)







イメージ 13

真正面に見えるのは屋嘉比島。・・・だと思います。
そこそこ大きく見えるんですけど無人島なんですねぇ。


さて、どんどん進みますよ~。

なんせ寒いので ヽ(´Д`;)ノ









イメージ 14

次にやってきたのは女瀬の崎展望台というところ。

ちょうど島の一番西側になるところかなぁ。

遊歩道が整備されてて、これがなかなかの絶壁具合でお尻ムズムズしてくる感じ。








イメージ 15

ちょっと変わった風景ですねぇ。









イメージ 16

なかなかの高度感を味わえますし、ここに強風極まって吹き飛ばされそう。








イメージ 17

振り返ってこんな感じの遊歩道。
島の北側と南側では全然表情は違ってます。

先っぽにある東屋からの眺めは、まぁまぁって感じかなぁ。


よっしゃ。次行きます。

寒いのでw










イメージ 18

次も展望台です。
稲崎展望台というところで、非常に立派な展望台がありました。
どうやらここからクジラの観察をするみたいです。







イメージ 19

展望台から西を見ます。
まぁまぁ、ボチボチかなぁ。






イメージ 20

こちらは展望台から正面の北を見ます。

クジラはいませんけど水平線に島影が見えました。

あの島って・・・








イメージ 21

渡名喜島!!

狙ってるんですよねぇ。あの島。

来年は渡名喜島へ上陸ってのもいいなぁ。







ここからは高月山展望台を目指し、一旦山間部を走っていきます。


その途中、




イメージ 22

昭和白鯱玉砕之地入口と刻まれた石碑がありました。
すぐ近くかなぁと思い原付で行けるところまで行ってみましたが、やがて舗装路が終わり草の生い茂る道になったため断念し引き返しました。

あとあと調べたら、もうちょいだったみたいで・・・




さて、

では高月山展望台に到着しました。



座間味の風景写真で必ず登場する有名な展望台で、やっぱり晴れた時に観ておきたい場所なのでドキドキしながらアプローチします。




まだまだまだまだ続きマッス (`д´ )ゞ