どもど~も(*´ω`)/
前回からの続きで千葉県は富津岬の先っぽに来ております。
引き続き雨模様の中、軍事遺産を探索中。





2013年 9月 訪問

富津公園の駐車場に車を停めて、元洲砲台の付近にある遺構を探しに行ってみます。
砲台が廃止されてから、この一帯は富津試験場として大砲などの実射試験場として使用されました。

監的所が全部で3箇所、避害所、弾丸射入窖、監視所、イテ塔と呼ばれる銃用砲塔、
そして観測所といった遺構が存在しているようですが、
結構な雨と大量のヤブ蚊・・・。
どんどん意欲が削がれていきます。


IMG_7284
まずお出迎えしてくれたのがコレ。
ぬりかべチックな避害所で、防弾壁がズーンと居座ってます。


IMG_7231
なかなかの存在感ですねぇ。


IMG_7233
こっち側は緑化中。



IMG_72292
裏側。
もう、蚊が凄くて近づけませんです・・・。



IMG_7287
監視窓アップ。
ささ、次、次。


IMG_72802
避害所のすぐ先にあるのは弾丸射入窖と呼ばれる分厚いコンクリートのカマボコ。
内部はクモの巣に阻まれて見れませんでしたけど、この中で実弾を発射して試験を行っていたそうです。


IMG_72794
真横からみるカマボコ。



IMG_72782
尻尾から見るカマボコ。
ささ、次、次。


IMG_72723
蚊に追われながら、急ぎ足で森の中を進みます。



IMG_7245
あった! あんなところにポツ~ンと!



IMG_72471
これは西側監的所で、両翼に同じものがあと二ヶ所あるみたいですが、
もうコレだけ見れば満足・・・。



IMG_72482
入りませんw 蜘蛛の巣がスゲィので・・・(´Д`;)


IMG_7252


IMG_72562


IMG_7262
いかにも軍事遺産らしい怪しさがあって好みのデザイン。
ささ、もう駐車場に戻りましょう。
一体何箇所くらい刺されたんだろ・・・。


駐車場に戻って、今度はツンツンに尖ってる富津岬の先端へ行ってみました。


IMG_72252
一番先っぽには明治百年記念展望台。


IMG_71542
結構な雨なんですけどね・・・。
でもせっかくなので昇らないと・・・



IMG_7160


IMG_7165
展望台からの景色。
奥の森が先ほどの富津試験場の跡地。



IMG_71951
コチラは東京湾。
ひょうたん島みたいな島は、第一海堡。
憧れの人工島w



IMG_7186
ズームで第一海堡を見てみます。
一度は行ってみたかったなぁ・・・。




IMG_71882
うっすら見えるのは第二海堡かなぁ。
なんだか派手に工事してるみたい・・・


展望台から降りて、少し戻って監視所へ行ってみることにしました。


IMG_71363
そうそう、コレコレ。
この監視所こそ、自分の中で富津のシンボルみたいな感じがしてるんですよねぇ。



IMG_71461
何度も目を通した竹内 正浩著 
『戦争遺産探訪 日本編』の表紙を飾っている物件なので、
実際に見れてちょっと感動w




IMG_70901


IMG_71291


IMG_7091
スリット部。金属の類はまるで残ってないですねぇ。



IMG_7106
ご丁寧に階段代わりにビールケースが置いてあり、内部に入ることができました。



IMG_71144
天井部。いい味出てますねぇ。
よし、帰ろ・・・。


富津岬先端近くにある観測所はコチラ
駐車場からちょっとだけ砂浜を歩きます。