どもど~も(*´ω`)/ ご無沙汰しております。

毎度の古ネタ連続投稿で恐縮ですが、今回は2016年に訪問した中村遊郭跡の写真をアップです。

前回にブログの掲載した中村遊郭の記事はコチ
ということで今回は『中村遊郭跡に行ってきました③』となります。



1
中村遊郭跡の中心部に現在はスーパーが存在しており、駐車場からは遊郭を俯瞰することができます。
L字やコの字型の妓楼が並ぶ遊郭をこうやって見れる場所はほんと貴重ですよねぇ。
写真手前の妓楼は現在はお蕎麦屋さんになっており、遊郭を散策する前に食べにいきます。



2
こちらは大型高級妓楼だった旧松岡旅館。現在はデイケアセンターとして利用されてるようです。


3
こうやってスーパーを取り囲む旧遊郭があって現在も風俗店が並んでいる街の景観は不思議ですねぇ。



4
営業中のソープ店と遊郭だった頃の妓楼が並んでいます。


5



6
こちらの妓楼は屋号が残る福春とカフェー調のツルノヤ。



DSC00678
そして取り壊されてしまった旧稲本楼がこの時には健在でした。


7
車を停めてまずは旧屋号『牛若』を改装したお蕎麦屋さんの『伊とう』へお昼を食べに行きました。



8




9
メニュー表には、大正時代に建てられた旧遊郭をリノベーションと記載がありました。


10
お蕎麦は普通に美味しい。



11
他のお客さんが入らないよう写真を撮りましたが、ちょっとリノベーションが過ぎた感じで妓楼の雰囲気があまり感じられなくなっちゃってる気がしますねぇ。
う~む。綺麗すぎる。



12
まぁ妓楼の中で食事をするという機会もそう多くない経験ですので訪れた甲斐はありました。
天ぷらも美味しかったしねぇ。



13
『伊とう』と並んでいるのが中村遊郭跡でよく紹介される丸窓のカフェー建築。
現在も住宅として使用されてるんですねぇ。


14




15




16




17
中村遊廓の大門をイメージさせるアーチ看板。祭りってなんだろ・・・。



18



19
電柱番号札にも遊廓だった頃の歴史を見ることができます。


20
妓楼を改装したソープ店を裏側から見ればこんな感じ。
小部屋がいくつもあることがわかります。



21
ん~、どうかなぁ。関係ないかなぁ。


22
すっかり廃物件になってるみたいですが妓楼に間違いなさそう。


23



24
こちらは有名な純喫茶ですねぇ。
中村遊廓の区割りをデザイン化した看板が秀逸。



25
このあたりにはこういった下町風情を感じるお店も。
全面モザイクタイルを装飾したお魚屋さん。


26



27


28


29

次回も中村遊郭訪問2016の続きです。
ほいでは~(*´ω`)/