どもど~も(*´ω`)/
今回もお出掛けネタは2017年に訪れた京都ということでちょい古い記録です。
1泊2日の社員旅行でしたが、ほぼ単独行動で限られた時間を満喫すべく京都の街を歩き倒しました。

1日目はお昼に京都駅に到着し、すぐに現地解散w
そのまま五条楽園跡まで歩き、しばし散策。
そのあとは西陣方面まで歩き五番町遊廓跡へ。

2日目は早朝の五条楽園跡をブラブラし、その後は歩いて島原遊郭跡まで。
そして午後からは八幡市の橋本遊郭跡まで電車で向かい、予約の取れた憧れの多津美旅館で宿泊しました。
本来は1泊2日の社員旅行でしたが、自分だけ2泊して帰ることになりました。


というわけで、『2泊3日で京都へ行ってきました2017』
1日目のタイトルは『五条楽園跡に行ってきました③』です。

過去にこのブログで五条楽園を訪れた際のネタを①②とアップしていますので、今回は③ということにしました。


2016年の五条楽園跡散策記録はコチラ。





DSC07338
滞在中の京都は快晴続きでクソ暑かったんですよねぇ。
基本、市内は歩きのみで熱中症の気配を感じつつ移動していましたが、水分補給のためファーストフード店に何度も逃げ込むことになりました。




1
京都駅で解散し自由行動開始後、まずは五条楽園跡に来ました。
昨年宿泊した平岩旅館は相変わらず渋いですねぇ。




2




3




4
わずか1年ぶりの五条楽園再訪でしたが、新陳代謝のスピードが加速しているのをモロ感じます。
かつてのカフェー建築がゲストハウス化されているんですねぇ。



5
こちらの第二西菊だったカフェーも福屋五条高瀬川という高級宿になっていました。
宿泊料金見てみたらマジ高級でビックリ。



6
赤線だった五条楽園の雰囲気は徐々に薄くなっていくんですねぇ。
それでも他の赤線エリアに比べると現存している建物の数自体が多いので、まだまだ見応えはあります。



7
そうそう今回は超広角レンズを購入後、初めての五条楽園ということで、今まで撮れなかったこんな構図が撮影できて面白~い。



8




9


10




11




12




13




14




15




16




17




18




19




20




21




22




23




24




25




26




27





28




29





30





31





32





33





34





35
個人的に五条楽園跡で一番好きな場所がここですねぇ。
いかにも赤線的な雰囲気が残る路地だと思います。




36





37
なんか熱海を彷彿させるんですよねぇ、色使いといいくすみ具合といい。




38




39




41




42




43
こんな旧赤線地帯にも関わらず外国人の姿をよく見かけました。
やっぱりゲストハウスの開業ラッシュの影響ですねぇ。



44




45

次回も『2泊3日で京都へ行ってきました2017』続きます(*´ω`)/