どもど~も(*´ω`)/

またまた古いネタですが2013年に南房総市を訪れた際に立ち寄った小浜海岸にある舟艇格納庫跡を見学した際の様子です。
ここで言う舟艇ってのは爆薬を搭載して敵艦に特攻を仕掛ける小型の特攻艇震洋のことだと思われます。



1
『こはま』でもなく『おばま』でもなく『こばま』なんですね。
たまたま通りがかったらこんな看板が出てきたので寄らざるを得ませんでした。




2



3
こじんまりした砂浜。漂流物が多いですねぇ。




7
ほうほう、これですね格納壕。
スリップ的な感じで岩を削ったようにも見えます。



8
特に説明板とかは設置されてないみたい。




9
内部は大量のごみが散乱し、とても入る気にはなりませんでした。



4
おや?あっちの崖にも穴が開いてますね。



5
こっちも格納壕として使用されてたのかな。



6
ん~、こっちはただの海蝕洞かな。

というわけで、小浜海岸にある舟艇格納庫跡でした。
ほいでは~(*´ω`)/