どもど~も(*´ω`)/

2019年の冬、京都の有名観光スポット東映太秦映画村に行ってきました。
思えば今まで一度も訪れたことがなくて、ただ映画村の中にある吉原通りのオープンセットだけを観たくてやってきた次第です。
本当は花魁道中のショーも観たかったんですが、残念ながら都合で観れなかったんですよねぇ。



1
大人2400円ですねぇ。まぁまぁ取ります。
開園前に到着し、一番乗りで吉原通りへダッシュするつもりでしたが、すでに十数人並んでました。




2


3
赤レンガ調の明治駅が入口ゲートを抜けたところですねぇ。



5
オープンセットですけど、この手の建物に反応してしまいますね。
料理店なのか、それとも京都なのでお茶屋なのか、思わず軒先に鑑札を探してしまいそう。




6
開園すぐでしたが、すでに撮影が行われていました。
ちなみにお目当ての吉原通りでも撮影が行われていて立入禁止。撮影が終了するまで園内を散策することにしました。




7




8




9




10 (2)




10 (3)




10




11
港町というエリア。やっぱり見覚えがある気がしますねぇ。
今まで観てきたドラマや映画で何度も登場していたんでしょうねぇ。きっとこれからは意識してセットを見ることになりそうです。




12
この池、定期的に煙を吐く怪獣が顔を出すんですねぇ。
背景のセットが江戸時代だけになかなかシュール。




13
あとコレ・・・。岩山の奥に小さな鳥居が見えます。



14
ニョキニョキそそり立ってくるわけですねぇ。
予備知識なく来たもんだから、全貌が見えるまでエロかと思ってドキドキしたわ。




15
御利益大明神というそうです。登場に時間になると太鼓が鳴り川が流れ、一体何が始まるのかと思ったら遠くの岩山から御利益大明神が顔をのぞかせるという、極楽浄土をイメージしてるのかなぁ。
いやぁ、ありがたい。



16
こちらはレーザーミッション脱出の城。レーザートラップをかいくぐって罠を突破するというアトラクションのようで楽しそうではありますが、映画村のアトラクションは入場料と別料金なんですよねぇ・・・。なのでパス。




17
こちらも定期的にお城から忍者がヌルヌルと登場してきます。



18 (2)




18
ある程度進んだら、そのままバックで引き返すんですねぇ。



19




20





21
こちらは乗馬体験コーナー。美しい白馬に乗れる機会もそうそうないのでトライしてみたいところではありますが、なにせ別料金。パス。





22
後付けの『風』ってのがいいよね。



23




24




25


26





27




28




29




30



31




32




33




34




35




36




37




38




39




40




41

てな感じで次回も東映太秦映画村の続きです。
ほいでは~(*´ω`)/