どもど~も(*´ω`)/

2019年一泊二日で行く金沢の旅。
前回からの続きとなりますが初日の午後は金沢の有名観光地である『ひがし茶屋街』を散策しております。
900円近くする金箔ソフトクリームを食べようか食べまいか悩みながら歩いております。


1
ひがし茶屋の端っこといいますか奥のほうと言いますか、ここまで来ると散策する観光客の数が減って静かな街並みを味わえる場所なんですが、ここにご立派な三層楼の建物があって目を引きます。



2
軒先にはオサレな自転車。今は『櫂』というお蕎麦屋さんのようです。
暖簾が出ていなかったので残念ながら閉店時間を過ぎていたみたい。
古い建物ですけどしっかりと手入れされている様子で、それでいてオリジナルを保っている様子。
そしてなによりも気になるのが足元のモザイクタイルと格子窓。
歴史あるひがし茶屋街の中にもモザイクタイルを使ったカフェー的なお店があったんですねぇ。



3
とても雰囲気のある建物で、個人的にひがし茶屋街の中で最も惹かれました。
内装もきっとスゴイんだろうなぁと思いつつ、閉店後にお邪魔しますな勇気は無し。
次回の機会には絶対そばを食べるためグーグルマップに保存です。



4




5




6




7


8



9
お隣の建物もよく見ると・・・



10 (2)
タイルですね。



10
この辺りはひがし茶屋街の中でも異質なのかな。



11
一見すると普通の住宅に見えるこちらの建物の軒先にもモザイクタイルの装飾がありました。



12
しっかりとタイル。なにかしらのお店だったことは間違いなさそうですねぇ。
トタンで覆われた真の姿を見てみたいところ。


13



14
他にもタイル装飾を施した建築物はないかしらと下ばかり見て歩いてみましたが、この一角以外は見つけれませんでした。


15


16


17
やっぱりひがし茶屋街は魅力ある建物、お店が沢山あって散策し甲斐がありますね。
観光客が押し寄せるのも納得です。


というわけで、次回も引き続き『ひがし茶屋街』散策の様子をお届けします。
ほいでは~(*´ω`)/